インディゴチルドレンと「その変化は楽に動くことができる」

 13, 2015 09:09
体調やエネルギーが回復すると

自分が何者で

何ができて

どうなりたいのか

未来、どうなっていくのか

ひとつひとつの

記憶が戻っていくように

いろいろなことがわかるようになっていきます。

今まで体調が悪いから

エネルギーが足りないからと

怠けていた訳でもなく

それどころか

精一杯していたとしても

いろいろなことが

だんだんとわかるようになります。

まるで

夜明けに

暗い世界がだんだん青に染まり

空がピンクや黄色く色好き

表情を変えながら

明るさを取り戻していき

夜とは違った表情になることに似ています。


夜でも変わらずそこにあったものが

朝がきて明るくなることで

よりはっきりと見えるようになることに

似ています。

そして

朝は暗いうちから

もうはじまっています。



 ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ 



自分自身のいろんなことがわかると

朝になると世界が動き出すように

いろんな状況や人間関係たいして

違った価値観や

印象を抱くことがよくあります。

そして

実際に自分の環境や状況や人間関係が動くことも

よくあります。


だけど

自分自身は

今までの状況にとどまりたいと思ったり

新たな変化の先に行くまいと抵抗したりすることもあります。

何かを求めて

努力して

自分で作り出した好転的な変化だということも

自分自身でわかっていると思うんです。



 ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ 



何かを求めたり

良くしたいと思って

目に見える努力をしていると

その答えとして

自分のことを知ることになったり

環境や状況が変化することがあります。

その変化のとき

自分で努力して

何かを作り上げたり

どんどんいろいろなことを引き寄せられたり

毎日が全力疾走をしているように

頭も体も手も足も

フルに使って

あるレベルまで変化すると

急に

ストップがかかったようになるときがあります。

そんなときは

自然の流れに任せる時期が来たということと

優先順位が変化して

自分らしさに意識を向けたり

個性を楽しんだり

持ち前の好奇心のまま

珍しいことや未知のことなどに興味をもったものを

経験したり

調べたりしてほしいのだそうです。



 ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ 



インディゴチルドレンの電光石火な人生の中で

変化とは急発進と

急ブレーキの繰り返しで

自分が酔いそうになることもあるかもしれません。

だけど

その前までにしていたことが

自然に任せて

楽に動くことができるようになったという証で

あなたが

移り変わり、

流れ変わるなかでも

柔軟性をもって立ち回れるんだということを

知っていてください。



 ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ 



インディゴチルドレンがどんなに

対応力があり

柔軟性があっても

それでも

ちょっとだけ混乱します。

ちょっとだけ混乱して

今まで以上に努力しなくてはいけないと思ったり

楽々しているように努めなくてはいけないと思ったり

他に選択肢はないと思ったり

ご飯を食べる時間はないと思ったり

寝ている暇はないと思ったり

思わなかったりしてしまうところ

あります。

そして栄養不足や睡眠不足で

ますます焦って

混乱する。



 ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ 



インディゴチルドレンのような

クリエイティブな人には

目に見える努力も

自然に任せる勇気も

柔軟性も

全部が大事なことだったりします。


全部が必要だし

優先順位をたてたり

状況判断できる力が

インディゴチルドレンにはあります。

自然に任せる時

睡眠をたっぷりとり

規則正しい生活を心がけて

体に優しいバランスのいい食事をして

ヨガや運動をして自分を整えましょう。


その変化は

楽に動くことができます。






行雲流水


   ブラック

ANGEL★BLESSINGS

セッションの申し込み・お問い合わせはこちらから

 info@angel-blessings.jp

COMMENT 0

WHAT'S NEW?