スピリチュアルな成長は今も進んでる。

 24, 2016 20:48
スピリチュアルな成長は

自分が自覚していようが

無自覚であろうが

自分のペースで進んでいます。

例えば「今」鬱々していたとしても

どうしたらよいかわからずに迷っていたとしても

それでも

学びは進んでいるし

着実に良い方向に進んでいます。



スピリチュアルな学びとは

スピリチュアルな本をたくさん読むことでも

スピリチュアルな情報をたくさん知っていることでもなく

自分の人生や

社会や

周りの人たちとちゃんと向き合っていることや

どんな共同作業をしているのかということや

肯定的な意図を見出すことが大事なこともたくさんあります。

それらの多くは

一人一人違っているということが

みんな一緒なことなので

人の目から見たら

「だからダメなんだ」

と感じたり言いたくなることでも

本人にとっては大事な経過過程だったりもします。

それに

「だからだめなんだ」という人が

それを補う何かを補填できるわけじゃなかったりします。

その経過過程が、最善、最高である場合もあります。

それでも上から目線で「そんなだからあなたはダメなのよ」ということも

その人にとって必要な経過過程で

その言葉をいう相手になっていること自体が

相手の魂の学びに寄り添っている場合だってある。

小さい子供が自分に好意的な大人に安心して

「こんなこともわかんないの~?」

と言っていること同じ。



なんだか変な話だけど

小さい子供が

「うんち、うんち」と言って面白がっていることを

大人の偉い先生がしていたら

みんなギョッとすると思う。

そんなことがよくある。

相手の人はそれでいいけれど

自分がしたら「えらいこと」になる。

そんなことがよくある。



残念なことだけど

スピリチュアリストな人のなかでも

あの人はスピリチュアルな成長をしていない。

あの人はスピリチュアルな学びをしていない。

あの人は波動が低い。

という人はいる。


だけど

スピリチュアルな成長をしていない人なんていないし

あの人はスピリチュアルな学びをしていない人もいない。



あの人は波動が低いとか高いとか

人を上に見て劣等感を感じたり

人を下に見て優越感を感じたり

人間らしい表現だと思う。



だけど

波動は高めていくことに意味があるのであって

人の波動を

高いとか低いとか

評価したって

自分の波動が高まったりしないしね。



photo-1468272240963-b147baaa2076-01.jpg


インディゴチルドレンは

好奇心と向上心とリーダー気質が情熱の源にあって

創造力にあふれて生きているから

相手も

努力しているんだ。

頑張っているんだ。

人のためになりたいんだ。

社会に貢献したいんだ。

生産的で創造力にあふれているんだ。

と投影することが多いと思う。

だけどそれでいいと思う。

それがいいと思う。



自分が楽をして得をすることしか考えていない人ほど

人の幸せがうれしくないし

簡単に人を妬んで恨むところがある。


そんな人ほど

相手は何の努力もしないで

他人の力や権力だけで

楽をして得をしている。

楽をして認められている。

と言ったりする。

そして人の努力を侮蔑する。



人が人を「だからだめなんだ」などと言っている場合は




自分はダメなんだ。




という心の声が漏れているだけの時がある。

インディゴチルドレンは鏡になりやすいから

特にそんな状況になるかもしれない。

だけど

相手は

自分はダメなんだと思っていると言っているだけで

インディゴチルドレンの

才能や能力や可能性や

努力や魂の使命を

ダメなんだと言っているんじゃないことがよくある。



相手はお前はダメな奴だと言っているように聞こえるけど

自分はダメなやつなんだ。

自分は何もできないんだ。

と言ってる場合がよくある。


相手の人は

「何もするな」

とインディゴチルドレンに言うけれど

自分は何もしたくないんだ。

と言っている場合がよくある。


インディゴチルドレンには自分の言いたいことがよくわかると思う。



だから何も心配しないで

急いで何かをしようとしすぎなくてもいいし

何かをしないようにする必要もないし

魂の学びは今も着々と進んでいる。

それでもあなたの魂の学びは早くて多い。

あなたはあなたのテンポで進んでいいんだよ。




   ブラック

ANGEL★BLESSINGS

セッションのお申込み・質問・お問い合わせはこちらから
Tel 050-5307-3848  Email info@angel-blessings.jp

COMMENT 0

WHAT'S NEW?