世界がつまらないなんて思ったら、自分がつまらない人間だとも思っているでしょ?

 02, 2016 22:37
インディゴチルドレンが世界がつまらないと思うなら

君自身が

自分のことをつまらない人間だとも思っていると思う。


人生に良いことなんて何一つないと思っているなら

君が自分や

相手の人や

社会が良くなると思って選択していることが

何一つないのかもしれない。


君が相手が馬鹿だと思うなら

君自身が自分を馬鹿だと侮蔑しているのかもしれない。


それと同じように

誰かが君のことを侮蔑したら

その人は自信がなく

自分は馬鹿で

ないがしろにされていると思っているのかもしれない。

だけどそれは

君が

才能や能力がなく

人にないがしろにされ

侮辱されるしかない人であるということじゃぁ

決してありません。



そして、

君が誰かに対して

侮辱して見下しているから

そんなタイプの人を引き寄せるのかと言われたら

そうではありません。

その証に

前向きに努力しながら

社会や人類にどう貢献していくかということや

地域が良くなるためには

人が幸せに生きるためには

自分は何ができるだろうか?って

本気で活動している人もいるじゃない。


たった一人の言動で

自分の言動や

自分の周りの人たちがどんな人たちなのかという

事実を見失ってはいけないよ。



 ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ 




人生って絶えず何かを選択を繰り返していると思う。

その選択のひとつひとつに

これが自分や相手にとって

良いことであったらいいなとか

自分はこれがやりたいな。

と一回一回考えているのかと言われたら

考えたことがないという人もいるかもしれません。



だけどインディゴチルドレンが

この選択が

良い未来に繋がるといいなと考えるのは

インディゴチルドレンにとっては

とても自然なことだし

やめる必要も

変える必要もありません。



こんなことを言うと

じゃあ、

会社に行かなくていいんですね。

という人がいるけど

行きたくないなら行かなければいいと思う。

嫌なこともあるけど

仕事が好きであったり

仕事にやりがいもあって

行きたくない気持ちが45%あるけど

生きたい気持ちも55%ある。というなら

会社に行けばいいと思う。



世の中の人はそんなに怠惰ではない。

仕事もしたいし

社会に貢献したいし

やりがいを感じたいし

お給料も欲しいし

美味しいモノも食べたいし

欲しいモノもある。

こういうことを欲だ。

強欲だ。

欲を捨てるんだ!

という人がいますが

社会に貢献して

やりがいを感じて

君が幸せなら

欲まみれで満足感や充実感でいっぱいで

幸福感でいっぱいで生きていていい。



 ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ 



インディゴチルドレンの人生におこることや

君たちに必要なメッセージは

あれもしたくない。

これもしたくない。

何にも興味がない。

責任なんて負いたくない。

大変な経験なんてしたくない。

成長なんかしたくない。

食べて、寝て、SEXして働きたくない。

という人と同じ言葉は届かないと思う。

だけど誤解を恐れずにいうのであれば

それが悪いことではない。

魂の学びは一人一人違うように

君とは違うだけ。



 ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ 




インディゴチルドレンは

自分があるし

やりたいことがたくさんあるし

社会や人類に貢献したい。

それを強欲だという人や

欲を捨てるように言う人もいるかもしれない。

だけど

インディゴチルドレンはそれでいい。


お金も物も山ほどもって

それでも人が持っているものが妬ましくて

奪いたくなったり、壊したくなったり

相手の不幸を願ったり

憎んだり、恨んだりすることと

一緒にする人がいるけど

根本的にそういうものではないんです。



僕たちは創造的でありたいだけなんだ。



だから

インディゴチルドレンは

やりたいことをやっていいし

自分の幸せや

相手の笑顔になると思うことや

人類や社会が良くなることに繋がると思うことを

選び続けていていい。



そして

恋もして

お金も稼いで

行きたいところにも行って

美味しいものを食べて

自分を表現して

指導者の才能を発揮して

絵を描いて

歌を歌って

作曲して

詩を書いて

ベンチを作って

パンを焼いたり料理をして

編み物や縫物や

家具つくりなどDIYもして

そんな風にやりたいことを山ほどして

仕事にやりがいを感じて

生きていていい。


その時には

世界がつまらないなんて思わないし

自分をつまらない人間だなんて

考えなくなっていることに気が付くはずなんだ。




   ブラック

ANGEL★BLESSINGS

セッションのお申込み・質問・お問い合わせはこちらから
Tel 050-5307-3848  Email info@angel-blessings.jp




COMMENT 0

WHAT'S NEW?