あなたは最善の道を進んでいます。

 22, 2016 14:37
おはようございます。いつもありがとうございます。チャネリングヒーラーMI★KAです。インディゴチルドレンの生きる道は、独自性に溢れている場合が多いです。自分で実践して道なき道を藪をかき分けて進むようなそんな時期もあるかもしれません。孤高の職人になって鍛錬するような時期もあるかもしれません。そしてそれはインディゴチルドレンにとってはとても大事な時間。

世の中には仕事とプライベートのオンオフが必要で、オンオフがあることでメリハリのある生活がおくれる人もいます。だからこそ、いろいろな人にそのようなライフスタイルをおすすめすることがあるかもしれません。その人にとっては愛情や思いやりで相手もためになると考えて話しているかもしれません。

人によっては仕事とプライベートのオンオフがほとんどない人もいます。趣味と仕事が直結している人もいます。仕事の為の勉強や鍛錬や感動がプライベートに影響が多い場合もあります。人生における感動や経験が仕事のエネルギーになっていく人もいます。なんだか変な話にきこえるかもしれませんが、恋人のことを好きだなぁ。幸せだなぁ…。と感じて胸が暖かくなった際に、恋人にメールを送ったり電話をしたり、会ってSEXするのではなく、「元気になった仕事を頑張ろう!」って仕事をしてしまうような人だっていたりいなかったりするんです。

世の中には人間関係や家族関係や恋愛関係の課題と向き合わない免罪符として仕事が忙しいと言ったり、休みを取らなかったりあえて残業をして仕事に熱中しようとする人もいるので、インディゴチルドレンがひとりで独自性の発揮できる「何か」を模索したり、鍛錬を重ねている時間には誤解されることがあるかもしれません。それでもインディゴチルドレンが人類に貢献したいと考えたり、社会に貢献したいという前提での選択は決して社会から切り離されたり、人間関係を放棄していることではないことを知っています。

人間関係の課題とは、家族との関わりであったり、友人との関わりであったり、恋人との関わりであったり、職場での人間関係であったりしますが、すべての人が積み重ねるようにすべてが平均的に学びが進むわけではなかったりします。家族との関わりを学ぶ時には友達に会う機会が減ったり、友達との関わりを学ぶ時には、恋人がいなかったりすることがありますが、それはあなたに、恋愛運がないとか、運命の相手がいないとか、人に好かれる魅力がないとか、性格に問題があるとか、仕事の成功のために結婚を諦めなくてはいけないとか、決してそういう訳ではないんですよ。

インディゴチルドレンであるあなたが宣言したら、それは現実になります。だから常にポジティブに叶ったら嬉しいことだけを宣言していてほしいんです。遣り甲斐や感動に溢れながら仕事をして、楽しい友人関係を築いて、ロマンチックな恋をして、幸せな家庭を築く。そして「今」プライベートでのありとあらゆる経験や感動や勉強を全部、お仕事に昇華しながらONもOFFもなく、仕事での経験でプライベートが彩りを深めていってもいいんです。大丈夫。大丈夫。あなたは最善の道を進んでいます。





   ブラック

ANGEL★BLESSINGS

セッションのお申込み・質問・お問い合わせはこちらから
Tel 050-5307-3848  Email info@angel-blessings.jp

COMMENT 0

WHAT'S NEW?