やりたいことを力の限りやりたいだけ『やる』

 11, 2016 19:37
やりたいことを力の限りやりたいと思う。インディゴチルドレンは仕事が好きだから、会社の仕事でもそれをしたくなるかもしれない。だけど、会社の仕事は売り上げと経費の関係やみんなが保てるクオリティーが設けられていたりいろいろなことがあると思う。それがインディゴチルドレンであるあなたにとって「納得が出来ない」と感じることがあるかもしれません。

インディゴチルドレンは結果的にフリーランスや自分で起業することが圧倒的に多いと思う。もし、会社に勤めてやりたいことが出来ないと考えたり、周りは馬鹿ばかりだと思うのであれば、そのエネルギーを職場の上司や同僚を批判することに使うのではなく、自分の成長やスキルの向上ににつながることに使うことをすすめます。

会社に勤めている状態で何か資格を取ろうと勉強をすると、その資格じゃ給与が上がらないとか、合格しても何も出ないから意味がないと言われることもあるかもしれませんし、その資格をとっても仕事がないから意味がないという人もいますが、インディゴチルドレンはやりたいことを力の限りやったらいいと思います。

世の中にはあれもやりたくない。これもしたくない。どこにも行きたくない。何も知りたくない。という考えの方が実際にいますし、あなたにも「しなくていい」「できなくていい」「やめてほしい」と言いますが、インディゴチルドレンはやりたいことを力の限りやりたいだけやることをおすすめします。

「しなくていい」「できなくていい」「やめてほしい」という人は、愛情や思いやりとしてそのように言うことが多くて、決してあなたに無気力につまらない人生を生きてほしくてそのように言うのではないんです。その証拠に、どんなにあなたが「しなくていい」「できなくていい」「やめてほしい」という相手の要望を叶えるよりも、要望を聞き入れずに、いきいきと楽しく幸福にあったほうが、相手の人も喜びます。人は時々、それが叶っても自分の幸福につながらないことが、自分の人生をよくすると考えすぎてしまうことがあります。だからこそ、神の計画は自分の望み通りに事が進まないことがあるんです。だけどそれは結果として、自分の想像よりも自分を幸福にするようになっているんです。

世の中の人の多くは、インディゴチルドレンが考える以上に創造力やアイディアや好奇心や情熱にあふれている人ばかりではなかったりします。だからこそ、インディゴチルドレンの内側から溢れ出ているエネルギーが何なのか、よくわからない恐ろしい厄介なものに誤解する人もいるかもしれません。世の中の人の多くは、インディゴチルドレンが考える以上に内側に多くのモノをもち、それを表現するすべを持っている人ばかりではなかったりします。だからこそ、何も感じずに、何もせずに多くの人に調和するように勧めるひともいるかもしれません。それでも、インディゴチルドレンには匿名でもいいので自分の内側を表現する何かを趣味として楽しんでいてほしいとお願います。

インディゴチルドレンがやりたいことを力の限りやりたいだけ「やる」ことで満足感や充実感を感じていると、本来の受容力がはっきできるようになっていきます。周りの人たちは馬鹿ばかりだと感じていても、その人、その人の個性や、それがどんなに素敵なことでどんなに必要な存在なのかがわかるようになっていきます。冷静だから出来ること。創造力やアイディアはないけど、堅実で数字に強い人。自分の考えを話すことが苦手でも正確な作業が出来る人。インディゴチルドレンは才能に溢れたサイキッカーだけど、周りの人たちだって素晴らしい才能に溢れているんだって気が付くかもしれません。それにそれらのことを妬んだり僻んだりせずに、素直にリスペクト出来るのがインディゴチルドレンらしさだと私は思います。

インディゴチルドレンがもし、周りは馬鹿ばかりだと思ったら、自分自身が欲求不満なのだと考えてみることをおすすめします。それは決して性的な意味だけではなく、体を動かして汗をかいているか?とか、最近、作曲をしたか?絵を描いたか?とか、気が済むまで調べごとをしたり、仲間と楽しい時間を過ごせたのか?とか違うとおもったことと「自分はちょっと違うんじゃないかなぁというかよくわからないかもしれません」などと共感も否定も賞賛しない伝え方をしてもいいとか、詩を書いてみたかとか、やりたいことが出来ていなかったり、自分の考えを表現していないために感じてしまうことがあるのだと思ってみることをおすすめします。

周りの人は馬鹿だらけだとイライラして時間を費やして、その思考回路ががっちり出来上がってそればかりを考えてしまわないように。常にクリエイティブに常にい内側を表現して、常に「新しい何か」に触れて、常に上手にできないことの練習をしているくらいの忙しさで、やりたいことを力の限りやりたいだけやって、「疲れた!満足した!もうできない!!」って眠ることをおすすめします。





   ブラック

ANGEL★BLESSINGS

セッションのお申込み・質問・お問い合わせはこちらから
Tel 050-5307-3848  Email info@angel-blessings.jp






COMMENT 0

WHAT'S NEW?