インディゴチルドレン診断

 15, 2016 23:00
インディゴチルドレンが

自分自身が

『インディゴチルドレン』

だって事わかると

急速的に

過去の出来事の

肯定的な意味がわかって


『意味がわからない意味』

が納得ができて

受容できます

               


自分自身が

『地上でこんなことします!!』

と神様に約束してきたことに

ものすごい勢いで

方向転換がはじまります





枠をもつことが

自分の内側の表現や

自分の内側にある

神の側面を表現することの

邪魔に感じることが

インディゴチルドレンには

あったり、なかったりするものですが

それでも

自分がインディゴチルドレンだってわかることは

大事なことに感じます






               
インディゴチルドレンは

尊厳を漂わせながらこの世に生まれてきて

多くの場合、

生まれた後もそのように振舞います。




インディゴチルドレンは

「自分は存在するべくして存在している」

という気持ちがあり、

他人にそれを理解されないことが

実は理解ができません。

もしかしたら、

非常に驚いて平静を失ってしまったときも

あるかもしれません。
  

インディゴチルドレンはよく





「自分は何ものなのか」




を考えます。

子供の時、

親によく話していたかもしれません



家庭でも学校でも、

物事のよりよいやり方を見つけ出すので、

“いかなるシステムにも従わないもの”

のように思われてしまった事があるかもしれません。



創造的思考を必要としない

ルーティーン的作業には、

欲求不満を募らせてしまう。  



説明や選択の余地を与えない

絶対的な権威を受け入れたくない

受け入れられないところがあったり

なかったりするし

  

当たり前、常識と言われていることを

あっさりと否定するところがあります。



たとえば

年長者だからという理由で

誰かを尊敬することもしないし



私が年老いたとき、

若者たちは私を敬うべきだ

とも考えていないようなところがあります。

  

 
 
lgf01a201402091900.jpgby:Rachel Jackson
               



インディゴチルドレンのほとんどが

感受性10倍増しの

エンパス能力者です。

なので、

見え方、

聞こえ方、

感じ方が

周りの人と違うと

感じることが多いかもしれません。


               


なので、

周りの人には強くて

自分の考えやしっかりあって

反骨精神の塊のようにみえて

内面的の繊細さや過敏さを

理解してもらえない事が

多いかもしれません。


               



インディゴチルドレンは

慈愛の塊 『愛の表現者』です

そして

自分が愛を表現していくという

状況を創造したら

クリスタルのような

七色のオーラに変化していきます。



               




だからこそ、

インディゴチルドレンは

唯一無二の生き方で

唯一無二の 愛を表現していくのでしょうね




   ブラック

ANGEL★BLESSINGS

セッションのお申込み・質問・お問い合わせはこちらから
Tel 090-4882-3285  Email info@angel-blessings.jp

COMMENT 0

WHAT'S NEW?