自分の成長を考えると

心や体、魂の成長を

制限してきた習慣や考えや

世界や行動や思考が

どんどん広がり

自由や

感動や楽しさを

うみだす『源』になったことと

両方を思い出すと思うんです。

私たちは意識したり意図しなくても

いろんなものを絶えず受け取っていて

そして

いろんなものを与えているかもしれません。



・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…



自分が何者であるかという発見や

あなたに表現をすすめていく中には

役立つ必要なものと

不用になったもの

役目を果たし終えたものもあって

絶えずいろんなものを受け取っている分

自分が思う以上に

手放すものも

絶えずあるのかもしれません。



・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…



手放すというワークは

手放すことが目的ではなく

他の目的のために手放すので

本当に望みや願いや目標があって

恐れやその源の過去の出来事の心の傷や

不用な信念を手放しても

『脳』が昨日考えたことを今日も考えてしまうから

実際は

手放すと宣言をしたり

天使に委ねたとしても

考えたり、

言葉にしたりしてしまうものだと思うんです。

だけど

劇的に減っていくし

3週間、3か月

3年と長い目で見ていくと

本当に手放して存在すら忘れているものが

あったりなかったりします。


あれから長い年月が過ぎたけど

いまだに同じ価値観で同じ習慣で

同じ行動をして同じ発言をして

同じ出来事を引き寄せていたら・・・

自分はどんな風に生きていただろうと考える時があります。

その時に自分が成長できてよかった!って

思うことができていたりします。


よい『手放す』ワークとは

気持ちが軽くなって未来に自由と喜びを生み出すものだったりします。



・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…



手放すということは

完全にその手放したものの波動が

自分から消え失せるまでは

少しの時間がかかります。

だから

何かを手放すと決めたら

関係がなさそうに感じるかもしれませんが

家も掃除して

温泉に行って

古い波動を流して

大地のエネルギーを受け取り

新鮮でおいしい食べ物を食して

たくさん眠って

脳を休めたりすることは

本当におすすめします。

どれもこれも

新たな良い波動を受け取るものだから。


『手放す』ってワークは

そのあとに波動調整が入ります。

それはエネルギー的なことだから

目で見えないかもしれないけれど

次のカリキュラムの準備と

休息とエネルギーの補填が行われます。



・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…



今すぐ何かをしなくてはいけない。

今すぐ解放されなければならないって

焦っている時って

根本的な自分の内側の問題で

全然冷静じゃないし

混乱している状態であることが多いんだよね。

だけどそんな風に混乱している時って

混乱を落ち着かせるために

高次のサポートが使われるし

今日眠って、明日の朝さわやかに

内側が静かで平和な状態で起きても

自分で思い出して

自分で焦らせて

自分で混乱していったりする。


もちろん混乱が収まるために

天使のサポートや

エンジェルヒーリングやら

エンジェルクリアニングやら

山ほどとどいているのだけど

『手放す』ワークって

カリキュラムの準備と

休息とエネルギーの補填が

ワンセットで

あるレベル以上の波動調整もあるから

焦っても早く終わったりしないんです。

っていうか

時間だけでいうならば

どんどん長引くばかり。



・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…



役目の終わった

不用なものを手放していくと

どんどん気持ちが軽くなり

未来に自由と喜びをうみだします。



焦らなくても状況はどんどんよくなります。

だから

焦るのは

不安で心配で怖いからかもしれないけど

その焦りをまずは手放そう。

必要なことは

焦っていなくてもできるし

もっと簡単に自然にできたりするから

焦りを手放しても大丈夫です。


『焦り』さんが担っている役割は何だろう?

それもきっと

自分を守ったり幸せにするための何かであるに違いない。


インディゴチルドレンと「しぜんと」

 22, 2015 09:48
緑の多いところを散歩をしていたら

水の流れる音がするので

音のするほうに向かって歩いていったら

池がありました。

その日は少し風があったので

木々が

ゆらゆらと水面に映っていました。


市街地から離れていない公園なので

車が走る音などが届いて聞こえていて

でも、

市街地の中に居たら

それが当たり前で

車の音が聞こえているとも思っていなくて

だけど

音楽が聞こえにくいなと思って

音量をあげたりするのは

いろんな音が聞こえているからなんだよね。



・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…



ところで水は

高所から低所に流れます。

だからここに窪みがあったら

そこに溜り池になったり沼になったり湖になったりする。

こんなに静かなのに

鏡みたいに周りの木々や空が映っているけど

水面がゆらゆらしている。


この池から流れる水はまた

高低差が大きかったら滝になって

山肌を下り降りたり

また、田んぼや沼にとどまったり

川になったり

海になったり

雲になったり

雨になったり

雪になったりするんだなぁと思うと

風もなく音もなく

ただ静かにたたずむことが

内なる平和で静かな平和なのかと思うと

違和感を感じてしまう。

じゃあ?滝の時は川の時は

波打ち際や雲になって空を流れる時は?



・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…



インディゴチルドレンの人生は常に流動的だし

インディゴチルドレンにはその適応力があります。

だけど時々

留まることや変化がないことや

反復することや

感情が動かないことが良いことで

流動的で対応力があることや

感受性や情熱があることを

手放すように言う人が

居たりいなかったりします。

だけど

ある人にとって信頼する価値観と

インディゴチルドレンにとっての

正義と生き方が違ってもいいんじゃないでしょうか?



・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…



あなたの内部には

聖域と呼ばれるような

神殿のような

静かで落ち着いた場所があります。

じゃあ

神殿の周りは雨も降らなければ

風も吹かなくて

温度差もなくて

埃もたまらないかと言われたら

掃除もするし

雨風から守る社のなかに

大事に祀られている。

きっと内なる平和を保つためには

不十分な部分を補って、完全なものにする

『何か』が必要なんだと思う。



・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…



自然界の中に

自分の内側に似た

静かで落ち着いた場所を見つけたり

サイクルや習性や相乗効果を見つけると

内側の平和がより強くなるのだとよく天使は言うのだけど

それは浄化や

波動が整うだけでなく

不十分な部分を補って、

完全なものにするヒントも

自然の中にあるんだなって感じます。



それでも自然の中を歩いていると

どんどん浄化されていくことがわかる。

体が軽くなって

一歩一歩が楽になるし

呼吸も深くなっていくし

どんどん

うれしかったことや楽しかったことや

大好きなあの人や

面白いことを思い出すようになる。



スピリチュアルな人は良く瞑想するみたいで

私も勧められるけど

だけど

自分は自然の中に散歩に行きます。



歩いていると

どんどん自分の本質は

『全てなるもの』と調和しているんだと感じる。



すると

自然と優先順位がわかるし

楽に動くことができるんです。




インディゴチルドレンと「変化」

 19, 2015 19:57
インディゴチルドレンの人生は

経験量や変化が多くて

周りの人とはなんだか違うと感じるかもしれません。

すこし

安定して

安心できるかなと思うと

安全が大きく揺り動かされるように

何かが変わっていく。

だけど

インディゴチルドレンが不安定な人生を生きているかと言われたら

その表現には違和感を感じてしまいます。

インディゴチルドレンに訪れる変化とは

常に創造や成長の繰り返しのためにあるんです。




 ・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…



もしも、変化の時に

これまでの安心や安全が

揺さぶられているように感じたり

あるいは

この出来事が

世界全部を揺さぶっているようにや

自分が嵐の中にただ一人で立っているように

そんな風に感じることがあったら

その不安や心配に

自分が傷ついてしまうと思ったり

傷つくことが怖いと思ったら


闘争や逃避の

脳内信号が発せられているように感じたら

危険を感じると

反射的に息をこらしてしまうので

規則正しい呼吸に意識を向けて

しっかり呼吸をすることをおすすめします。

そして

しっかり息を吐いてね。




・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…




変化とは

自分でコントロールできない形で

突然訪れるので

混乱すると思いますが

インディゴチルドレンが

大いなる力の主や

神や、創造主や

世界から切り離されていると感じるのは

誤解です。

その証に

あなたの選択の答えを

迫られていたり

何かを作り出す喜びも感じていたり

何をするべきか明確にわかっていたり

しているはずなんです。



恋に落ちたり、

何かを作り出す時や

愛や感動を感じる時に

内側から暖かいものがあふれ出して

世界や高次と一体になったような

ありとあらゆるものがつながっていることを

体験しているような感覚を

感じるじゃないですか?


自分が愛を生み出すことも

送り出すこともできるけど

自分が思う以上に

エネルギーを受け取っていて

交換しながら

自分がなにものからも切り離されていないと感じる

あの瞬間を

自分たちは何度も経験して知っていて

だからこの変化も

心配がないと本当は知っている。



深呼吸をして

緊張した筋肉を伸ばそう。


インディゴチルドレンに変化が訪れたら

それは生きとし生けるもの

あなたを含めてこの星すべてにとって

よい意味を持つに違いない。




※インディゴチルドレンと変化


インディゴチルドレンと「瑠璃は脆し」

 16, 2015 08:44
批判的になっているときって

面倒なものから逃げたい

痛みを避けたい

心の苦しみにつながるものは何でも避けたいと

思っていたり

思っていなかったりします。


だけど

そんな自分の弱さを

恥ずかしいと思っていたり

だからダメなんだ。等とも思っていて

すると

人とのかかわりを遮断しようとしたり

人に嫌われてるような行動をとったり

きつい態度をとったり

とらなかったりする。



 ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ 




だけど

本当に本質から

乱暴で否定的で

人を困らせたり

人が傷ついて悲しんでいる姿が

嬉しくて楽しい人なのかというと

自分は全然そんなわけではなく

愛に溢れていて

人を信用する気持ちがあって

優しさや愛を与えることができる。


その批判癖が

自分の傷つきやすさや

過去の悲しみの数々を

隠すための

『手段』であることを

高次の存在や

天使たちは知っています。



 ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ 




あなたが

愛に溢れていて

人を信用する気持ちがあって

優しさや愛を与えることができる。

ってことが人に知られたら

つけ込まれて

奪われて

傷つけられてしまうのでしょうか?

それは悲しい未来になると

怯えているの?

それとも

実際に悲しい出来事がありましたか?




 ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ 




インディゴチルドレンは

自分らしく生きていてほしい。

心のままに語り

本当の自分で生きていてほしい。

傷つくことは怖いし避けたいけど

ネガティブに

批判ばかりして

人を遮断して

人に嫌われようと生きることは

ぜんぜん

楽しくないし

幸せじゃない。


だから

自分に対して

優しい、

育むような気持をもって

相手は自分に攻撃している訳じゃないと

心をひらいてみることからはじめよう。



 ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ 



インディゴチルドレンにとって

人を信頼することは難しいことじゃない。

だから

最初は怖いかもしれないけれど

あなたが愛情深くて

優しさを与えたくて

人が喜ぶなら

なんでも作り出したいってことを

人に知ってもらったらいいし

同じような考えの人と

たくさん出会ったらいいと思うんです。


そのためにも

心のままに語り

自分らしく生きよう。


信じがたいかもしれないけれど

そんな風に生きているほうが

あなたが傷ついたり

悲しい気持ちになるような出来事は

減っていきます。





瑠璃は脆し
体調やエネルギーが回復すると

自分が何者で

何ができて

どうなりたいのか

未来、どうなっていくのか

ひとつひとつの

記憶が戻っていくように

いろいろなことがわかるようになっていきます。

今まで体調が悪いから

エネルギーが足りないからと

怠けていた訳でもなく

それどころか

精一杯していたとしても

いろいろなことが

だんだんとわかるようになります。

まるで

夜明けに

暗い世界がだんだん青に染まり

空がピンクや黄色く色好き

表情を変えながら

明るさを取り戻していき

夜とは違った表情になることに似ています。


夜でも変わらずそこにあったものが

朝がきて明るくなることで

よりはっきりと見えるようになることに

似ています。

そして

朝は暗いうちから

もうはじまっています。



 ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ 



自分自身のいろんなことがわかると

朝になると世界が動き出すように

いろんな状況や人間関係たいして

違った価値観や

印象を抱くことがよくあります。

そして

実際に自分の環境や状況や人間関係が動くことも

よくあります。


だけど

自分自身は

今までの状況にとどまりたいと思ったり

新たな変化の先に行くまいと抵抗したりすることもあります。

何かを求めて

努力して

自分で作り出した好転的な変化だということも

自分自身でわかっていると思うんです。



 ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ 



何かを求めたり

良くしたいと思って

目に見える努力をしていると

その答えとして

自分のことを知ることになったり

環境や状況が変化することがあります。

その変化のとき

自分で努力して

何かを作り上げたり

どんどんいろいろなことを引き寄せられたり

毎日が全力疾走をしているように

頭も体も手も足も

フルに使って

あるレベルまで変化すると

急に

ストップがかかったようになるときがあります。

そんなときは

自然の流れに任せる時期が来たということと

優先順位が変化して

自分らしさに意識を向けたり

個性を楽しんだり

持ち前の好奇心のまま

珍しいことや未知のことなどに興味をもったものを

経験したり

調べたりしてほしいのだそうです。



 ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ 



インディゴチルドレンの電光石火な人生の中で

変化とは急発進と

急ブレーキの繰り返しで

自分が酔いそうになることもあるかもしれません。

だけど

その前までにしていたことが

自然に任せて

楽に動くことができるようになったという証で

あなたが

移り変わり、

流れ変わるなかでも

柔軟性をもって立ち回れるんだということを

知っていてください。



 ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ 



インディゴチルドレンがどんなに

対応力があり

柔軟性があっても

それでも

ちょっとだけ混乱します。

ちょっとだけ混乱して

今まで以上に努力しなくてはいけないと思ったり

楽々しているように努めなくてはいけないと思ったり

他に選択肢はないと思ったり

ご飯を食べる時間はないと思ったり

寝ている暇はないと思ったり

思わなかったりしてしまうところ

あります。

そして栄養不足や睡眠不足で

ますます焦って

混乱する。



 ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ 



インディゴチルドレンのような

クリエイティブな人には

目に見える努力も

自然に任せる勇気も

柔軟性も

全部が大事なことだったりします。


全部が必要だし

優先順位をたてたり

状況判断できる力が

インディゴチルドレンにはあります。

自然に任せる時

睡眠をたっぷりとり

規則正しい生活を心がけて

体に優しいバランスのいい食事をして

ヨガや運動をして自分を整えましょう。


その変化は

楽に動くことができます。






行雲流水

ABUT MIKA

 10, 2015 17:15
あなたが生まれた時に・・・




CHANNELING HEALER MIKA

山形から、チャネリングメッセージを発信しながら、国内外からセッションの申し込みを頂きチャネリングヒーラーとして活動しています。 私どものミッションは、 「スピリチュアルヒーリングを通じて、地上と人類の喜びと感動に貢献すること」 そして、私がみなさんに提供できるものは、精神的・肉体的癒しと解放と未来への希望です。たくさんの方々にお会いすることを毎日楽しみにしています。どうぞよろしくお願いします。

顔写真200-200


LICENSE

NLP  NGH  リュッシャー・カラー色彩心理診断
レイキ  シルバーバイオレットフレーム 


SPECIALTIES

チャネリングセッション

エネルギーヒーリング

心理セラピー

コーチング

カウンセリング


BLOG

自分らしい未来の扉を開こう   

INDIGO x CHILDREN        

EARTH ANGEL Hugs and Kisses  

INDIGO and ANGEL BRIGHT FUTURE 


SNS

Twitter

tumbler

Youtube

WHAT'S NEW?